1歳ママが選ぶ、本当に買って良かったおすすめの絵本リスト!ロングセラーの名作も

1歳ママが選ぶ、本当に買って良かったおすすめの絵本リスト!ロングセラーの名作も

一歳 おすすめの絵本

一歳の娘が一日に何度も何度も読み聞かせをせがむお気に入りの絵本をまとめたよ。

この絵本なしで育児はできなかったと思う。絵本で言葉を覚え、色を覚え、生活習慣を覚え。ママが手が離せない時には娘の遊び相手になってくれて、毎日娘を笑わせてくれて。

絵本を作ってくれた人に感謝したい‥!

 

これよんで!1分えほん

一歳 絵本 おすすめ

この写真を見ただけでどれだけお気に入りの絵本か伝わると思う。笑 

1分で読めるお話がたくさん入っている「1分えほん」とにかくもう大好きで大好きで、一日に何度も読むのでついに絵本が空中分解しましたw 家事ができなくなるほど何度もこの絵本を読んでくれとせがむので、絵本をどこかに隠そうかと悩んだくらい(笑)

「1歳〜2歳の子が1分で笑います」と書いてあったので気軽に買った本。これで笑う訳ないだろ、と思いながら1歳のお誕生日頃から読み続けていたら1歳4ヶ月頃から突然大笑いするようになった!

綿毛をフーッと飛ばす所、青虫が葉っぱを食べる所、おばけに追いかけられる所‥など1歳の娘のツボに入る箇所がいっぱいあるみたいで、毎回同じ所で楽しそうに笑います。

笑えるお話だけでなく、トイレや歯磨きなど1歳児の生活に関わるお話が出てくる所も◎この絵本で色を覚え、物や動物の名前を覚え。1〜2歳くらいで覚えるような事はこの絵本で全て覚えたんじゃないかなっていうくらいお世話になった絵本。

何より絵本を読む事が大好きになったのはこの絵本のおかげだと思う。幼児の絵本にしてはちょっと高いけど本当に買って良かった。

 

Advertisement

 

くまのプーさん ちいさなともだち

一歳 絵本 プーさん ディズニー

娘が生後2ヶ月の時から読み続けていて、1歳の今でも大好きな絵本。0歳の時はこの絵本を読むだけで何故か毎回う◯ちが出るほど大興奮していました。笑 

1歳5ヶ月の今は、単にストーリーを楽しむだけでなくお話に出てくるもの(ちょうちょ、小鳥、はち、どんぐり、トマトやにんじんなどの野菜などが出てくる)を指差して言葉を覚えたりしながら楽しんでいます。

原色を多く使っていてカラフルなので1歳くらいの子が読んでいて楽しい絵本なんだろうな。ストーリー自体も「おともだちに優しくしてみんなで仲良くしようね」みたいな内容だから読み聞かせにもすっごく良い!

プーさんは赤ちゃんの時から目にする事が多いので親しみやすいのかな。「くまのプーさん とてもうれしい日」など他のプーさん絵本持っているけど、プーさんシリーズは小さい子にも分かりやすいお話で読み聞かせしやすいよ。はじめてのディズニー絵本は断然プーさんがおすすめ。

 

 

どうぶつだいすき!

絵本 一歳 動物 どうぶつだいすき

この絵本で「わんわん」「にゃんにゃん」が言えるようになり、そして他にも様々な動物を覚えた娘。

動物園や水族館に行く時はこの絵本を持っていき、答え合わせのように動物と絵本を見比べてみたり。この絵本の中で何度も娘が指差す動物を見にお出かけしてみたり。色々な楽しみ方をしています。この絵本は1歳だけでなくもっとずっと先まで使うんじゃないかな。

1歳でも興味を持てるようにページがカラフルになっていたり、1歳児の力でも破けたり折れたりしない強い作りになっている所も良いね。動物の写真だけじゃなくたまにかわいいイラストが描いてあって、写真だけじゃなく絵でも動物を認識できる所も◎ 

あと、犬や猫だけで何種類かずつ出てくる所もいいなと思う。犬って一言でいっても色んな種類があって、チワワも犬、柴犬も犬・・でも猫とは違う。っていうのをどう教えたらいいか分からなくて。そんな時に活躍してくれたのがこの絵本でした。

 

 

パパ、お月さまとって!

1歳 絵本 しかけ おすすめ

保育士である友人が「一歳の子におすすめ」とプレゼントしてくれた絵本。さすが保育士さん、子供が喜ぶだけでなくちゃんと勉強にもなる絵本を知っているのがすごい!

この絵本のすごい所は、まず子供が自分で触りたくなるような楽しい仕掛けがたくさんあって、その仕掛け一つ一つが「上・下」「大きい・小さい」「長い」などの言葉を覚えられるようになっているの。

読み聞かせをすれば言葉を教えてあげられるし、絵本のしかけが楽しいから一人でもペラペラめくって遊んでいる事もある。ママが選ぶ、1歳におすすめのしかけ絵本!でも書いているように、特に一歳半くらいの時は全絵本の中で1.2位を争うくらい気に入ってたな。

あと細かい事なんだけど、タイトルが「パパ、お月様とって」というだけあって娘がパパに読んで欲しがる所も良いw 娘がこの絵本を持ってパパの所へ行くよ。ママはその間、しばしの休息時間。笑

 

 

ミッキーのたべものあいうえお

一歳 絵本 たべもの あいうえお

たべものや食べる事が好きな子におすすめの絵本。1歳の子が食べた事があるものが多く出てくるので覚えやすいんだよね。

娘はこの絵本で多くの食べ物を覚えたようで、私が食べ物の名前を言うと冷蔵庫を指さしたり、その食べ物がある場所を指差すようになりました。

食べ物の絵の上には大きくひらがなが書いてあって、一歳半以降はたべものよりもひらかまなの方に興味を持ち始めました。多分もう既にこの絵本でいくつかのひらがなを覚えていると思う。

一歳になってミッキーやミニー、ドナルドなどを認識するようになったので、絵本の中に出てくるキャラクターを探すのも楽しそう。

この絵本の何よりもいい所は、小さい絵本なので1歳児の手でも一人でしっかり持てるサイズということ。一人で持って読めるのが楽しいみたいで、たまに一人でペラペラめくって遊んでいるよ。

静かに遊べるおもちゃ選手権の中でも書いている、一人で静かに読める数少ない絵本の一つ。静かな飲食店などでもこの絵本があれば一人で静かに遊んでいてくれるのですごく助かっている‥!

 

Advertisement

 

よるくま

寝かしつけ 絵本 おすすめ 一歳

寝かしつけにおすすめの絵本、「よるくま」。よるくまちゃんが可愛くてママもお気に入りの絵本。

もう少し大きい子向けの絵本かな?と思いながらも一歳の娘に読み聞かせてみたらかなり気に入ったので、すぐに一軍入りしました。

くまのこを抱っこしたり、手を繋いで歩いたり、公園に行ったり。一歳の子が知っている動作や物が出てくる所もお気に入りポイントみたい。

この絵本はプレゼントでいただいたもので、この絵本を贈ってくれた方の娘さんもこの絵本が大好きだったそう。

ちなみに最後はお布団で「おやすみ」とねんねするシーンで終わるので寝かしつけの時の読み聞かせにおすすめの絵本なんだけど、一歳半の一日のスケジュールに書いているように夜寝る前に絵本を読む時間がないので我が家は朝から読んでますw

 

 

いないいないばあ あそび

1歳 絵本 しかけ

ロングセラーの仕掛け絵本、いないいないばあ あそび。私が子供の時も好きだった絵本。自分の子供に読んであげられる日が来るなんてね。パパママが幼少期に読んでいた絵本が今も人気だなんて、すごいよね。

小さい子がいないいないばあで喜ぶというのはいつの時代も変わらないらしい。何度読んでも楽しそうで、一回読み終わっても何度もアンコールが来ます。

ちなみに今は私たちが子供の頃に読んでいたものより一回り小さい持ち運び用サイズのいないいないばあがあって、我が家はそちらを愛用しています。

 

 

はじめてのことば100

知育絵本 1歳 人気

言葉を覚える系の知育絵本でおすすめなのはこれ。0歳〜2歳くらいの子がよく目にする身の周りのものが実写の写真で出てくるので興味を持って覚えやすいみたい。絵本全体がカラフルな所も◎

娘はこの絵本でかなり多くの言葉を覚えたな。この手の図鑑のような絵本は他にも持っていたんだけど、これがダントツで気に入ってたよ。お風呂、トイレ、歯磨き、寝室などおうちの中のものや公園、道で見る物、たべもの、おもちゃなどを繰り返し見ることで言葉をしっかり覚えられたみたい。

あと、一歳児ってなぜかよく絵本を食べるんだよね。笑 美味しくはないと思うんだけどな。角っこをガジガジするよね。この絵本はちょっと厚めなので絵本を食べられても他のものよりも被害が少ない。あと、一歳児の力でもページが破けない。

おわりに

今回はとにかくお気に入りの絵本をリストアップしました。一歳児が喜ぶたのしい仕掛け絵本についてまとめたページも読んでみてくださいな。