歯医者さんデビュー!小児歯科で歯磨きを嫌がる子の対策法を教えてもらったよ

歯医者さんデビュー!小児歯科で歯磨きを嫌がる子の対策法を教えてもらったよ

1歳4ヶ月の娘、歯医者さんデビューしました!初回は歯科検診とハミガキ指導

かなり人見知り&歯磨きが大っ嫌いで毎回大暴れするので、子供の扱いに慣れている小児歯科を選びました。

行ってみて本当に良かった!

歯磨き大っ嫌いな子でもちゃんと歯磨きできる驚きの方法を教えて貰ったので、しっかり磨いてあげられるようになったよー!今までの苦労が嘘みたいだよー (涙

 

Advertisement

 

歯医者さんはいつから通う?

赤ちゃんの歯医者さんデビューは歯が生えたらすぐ!とよく聞きますが、歯が生え始める6〜8ヶ月頃って離乳食やなんやらでママが一番忙しい時じゃないですか・・?

小児歯科 一歳 初めての歯医者さん

うちの娘の場合歯が生え始めたのは生後4ヶ月の時。まさかそんなに早く歯が生えるなんて思ってなかったし、生後4ヶ月の頃なんて毎日寝不足で「歯医者さん」なんてワードすら思い浮かばなかったよ。

0歳の間は余裕もなく毎日必死に過ごし、やっと落ち着いてきた1歳過ぎの頃ようやく歯医者さんについて考えられるようになりました。

 

実際に歯医者さんデビューしたのは1歳4ヶ月の時。イヤイヤ期も始まりつつあって、歯磨きを本格的に嫌がるようになり、全っ然ちゃんと磨けなくなったので虫歯が心配になったので一度診てもらいに行きました。

歯医者さんデビューするタイミングは1歳〜1歳半くらいで丁度良いと思うかな。

 

歯医者さんデビューは小児歯科がおすすめ

私自身最初は小児歯科っていうもの自体よく分からず、でも子供の掛かり付け医は小児科医の方が良いと周りから聞いていたので、ネットで近所にある小児歯科を調べて今回初めて行ってみたの。結果、子供の歯医者さんデビューは小児歯科にして正解だったと思う!

子供が喜ぶようなおもちゃなどがいっぱい用意されているっていうのはもちろんなんだけど、何よりもまず先生が子供の生態について本当によく分かっている(←重要)

私の想像していた小児歯科っていうのは、優しい先生が「は〜い、怖くないよ〜」ってアンパンマンの人形であやしているようなイメージだったんだけど、それが全然違った。

小児歯科 歯磨きを嫌がる子供 一歳

私が歯磨きを嫌がる子供への対策を教えてほしいと相談したら、まず子供を全力で押さえつける方法を教えてくれましたw

プロレスの技だと思ってください」「足は四の地固めです」「ママに気の迷いがあると子供が動いてしまって危ないので、しっかりヘッドロック

この先生は本当に信頼できると思った。笑

爆笑してしまったけどww

 

Advertisement

 

これまで歯磨きを嫌がる子供の対策法について支援センターの方をはじめ色々な方に相談させてもらったんだけど、いつも言われる事は同じで「無理矢理やると余計嫌がるよ」「嫌がるなら無理にやらなくていい」

それではだめなんじゃ・・?虫歯が出来ちゃったらもっと可哀想なんじゃ・・?と心の中ではいつもモヤモヤしていました。

育児書やネットでは「キレイにしようね、と声を掛ける」「アンパンマンなど子供の好きなキャラクターの歯ブラシにする」「褒めてあげる」みたいな事ばっかり書いてあるの・・

それで解決するなら最初から悩んでないんだよw 大体本気で歯磨きを嫌がる子供っていうのは、逃げ回って泣き叫んで暴れ狂うんだよ!どれだけ力強いかわかってないだろ!

 

そんな風に思っていて、子供の歯磨きを半ば諦めていました。「歯磨きを嫌がる子供に無理やりしてはいけない」という言葉を鵜呑みにしていたから、やらなくてもいいじゃないかとすら思い始めていたよ・・

今回小児歯科に行ってみて、先生の「嫌がっても必ず磨いてあげて下さい。虫歯になる方が可哀想です」という言葉が胸に刺さりました。そうだよね。本当にそうだよね。

この日から心を鬼にしてしっかり磨くようになりました。側から見たら可哀想かもしれないけど、子供の事を考えたらしっかり歯磨きしてあげた方が良いに決まってるよね。

小児歯科を選ぶ時のポイントは

小児歯科を選ぶ時のポイントは、HPに治療方針などをある程度詳しく書いてある所を探す事かな。今の時代、やっぱり歯医者さんもネットで選ぶしかないんだよな。。なんとなく良さそうだったら実際に行ってみて、その後は運というかご縁だと思う。

治療や方針についてはネット上ではよく分からなかったら(正直素人にはあんまり分からないんだよね)、こんなポイントを見てみると良いかも。

✔︎ 大きめのキッズスペースがある

✔︎ ベビーカーのまま入れる

✔︎ 授乳スペースやおむつ交換台がある

✔︎ 「小児歯科」と大体的に謳っている

これだけ揃っていれば一先ずは安心かも。

私が行った小児歯科にはキッズスペースに水槽があって、お魚さんが泳いでいた。びっくり!娘はお魚さんを真剣に見ていたな。

初めての歯医者さん、子供は泣くよね

今回初めて歯医者さんデビューした娘、そりゃもう当たり前にギャン泣きでしたw 途中、先生の声が全く聞き取れないくらいに。笑

そりゃそうだよ、泣かない訳がないんだよ。そもそも一歳って人見知りがピークの子も多いし、その上歯磨き嫌いの子なら口を触られるだけで大泣きだよね。一体何するの!しかも知らない人!誰!って感じだろうね。

覚悟の上で行きましたからね。と言っても、想像以上だったけどw 検診が終わった後もずーーっと泣いていて、あまりに大声で泣き続けるので先生が「体力あるね!」っと言っていたほど。笑 受付まで泣き声が響いていたので、他の患者さんや受付のスタッフさんも笑ってたし。笑

 

Advertisement

 

それでもやっぱり行って良かったと思う。なんならもう少し早く連れて行ってあげれば、早くきちんとした歯磨きをしてあげられたのに。

歯科検診は三ヶ月に一度を目安に受けるので、この戦いが三ヶ月おきに起こる訳なんだけど・・そのうち、少しずつでも慣れていってくれるといいな。

歯磨きを嫌がる一歳児への対策

小児歯科で教えてもらった、歯磨きを嫌がる子供の対策方法をメモしておきます。

本気で歯磨きを嫌がる子にしっかり歯磨きをするためには、まず全力で体を押さえる必要があるよね。一歳児でも力の強い子は本当に大変で、うちは女の子だけど既に私一人では対応出来ません。二人掛かりで抑えられたら良いのだけど、パパがいない時もあるし。

そんな時のために、小児歯科の先生がワンオペママでも一人で出来る歯磨きのやり方を教えてくれました。

 

体をしっかり固定

まず、子供をバスタオルで包みます。手足もしっかり入れて、気をつけの姿勢で包む。おくるみの要領で。一歳くらいの子ならバスタオルに体がすっぽり包まれるので、身動きが取れなくなります。

このやり方が目から鱗だったw きっとこの先生は、本気で歯磨きを嫌がる子供を育てた事があるんだろうな。

子供が足をバタバタさせてバスタオルをどけようとする時は、ママが4の字固めで子供の足までしっかり押さえます。

 

唇を押さえてしっかり磨く

上の歯を磨く時は上唇を、下の歯を磨く時は下唇を指でしっかり押さえます。この時、指先だけを唇に当てるのではなく、ママの手のひらを子供の頬に当ててしっかり固定します。歯を磨く時は、歯と歯茎の隙間を磨くようにハブラシを当てます。

 

ワンタフトブラシがおすすめ

先生いわく、一歳児の歯磨きに使う歯ブラシは毛先が一本の歯ブラシ「ワンタフトブラシ」がおすすめだそう。

歯磨きを嫌がる子供 対策

幼児の小さい歯なら、ワンタフトブラシを歯に少し当てただけで歯の全面に毛先が当たるので磨きやすいし、綺麗に磨ける。実際に私がやってみてもすごく磨きやすかった!

今まで私はアンパンマンの絵柄の仕上げみがき用歯ブラシを使っていたんだけど、普通の歯ブラシだと小さい歯を磨くために歯ブラシの色々な面をあてて細やかに磨かないといけないから大変みたい。

 

Advertisement

 

幼児でもフロスを使う

大人が歯磨き後にフロスを使うのは常識となっていますが、赤ちゃんや幼児でもフロスを使って歯の隙間もしっかり磨いてあげた方が良いみたい。これもかなりびっくりした。歯の生え始めの子にフロス、って考えた事もなかったからね。

小児歯科 歯磨きのやり方 幼児 フロス

離乳食が進めば一歳児だってお肉やお魚も食べるし、大人と同じもの食べてるもんね。↑上の写真は小児歯科で貰った子供用フロス。大人用のフロスだと爪楊枝の形になっている所がクマさんになっているので安全。

実際に先生が娘の歯の隙間をフロスで磨いてくれたんだけど、信じられないくらい食べカスが出てきてびっくりよ。。歯の隙間が一番虫歯になりやすいから気をつけてね、と教えてもらいました。

 

歯磨き嫌いの子への声掛けの仕方

今まで私は歯磨きが嫌いな娘に歯磨きをする際、「怖くないよ〜」「すぐ終わるからね〜」っていう声掛けをしていました。特に、怖くないよ〜は毎回必ず言ってた。これ、やめた方がいいみたい。

小児歯科の先生いわく、「虫歯菌をやっつけようね」「キレイになると気持ちがいいね」「よく頑張ったね、えらいね」という声掛けがとっても良いみたい。最初は理解できていなくても、100回200回頑張って続けてくださいね、続ける事が大事です、との事です。

歯医者さんに行った日から先生に教わった声掛けを実際にやってみたんだけど、「キレイになると気持ちがいいね」は特に効果がありそう。まだまだ声掛けだけで歯磨きを嫌がらなくはならないけど、前より大泣きをしなくなって、歯磨きの途中に「あれ?怖くないかも?」みたいな顔をして泣き止む事が増えてきたよ。大成長!

 

1歳なら1日一回でOK

朗報です。一歳なら歯磨きの回数は1日1回で良いみたい!私は今までネットで調べた情報を鵜呑みにして、律儀に毎食後(1日3回!)やっていましたw そりゃもう本当に大変だったよ。先生にも「大変だったでしょ!?」と驚かれました。

小児歯科の先生に「1日一回、しっかり磨いてあげれば大丈夫です」と教えてもらえて安心したよ。その一回は朝でも昼でも夜でもいつでも良いらしい。

(睡眠中は虫歯になりやすいと聞くので、うちの場合は夜ご飯の後に必ずやるようにしました)

ちなみに何歳くらいまで1日1回の歯磨きで良いかというと、3歳くらいまでOKらしい。ちょっと気が楽になった〜!

早めにかかりつけの小児歯科を

子供っていつどんな病気やトラブルが起こるか分からないし、かかりつけの小児科だけでなく小児歯科を見つけておくのがベストだと思う。

幼児でも歯科検診は絶対にした方が良いし、虫歯対策として定期的にフッ素を塗ってもらった方が良いね。

ちなみに今回はフッ素の予約も希望していたんだけど、娘はまだ歯が6本しか生えていないので、8本生えたら塗るらしい。次回はどうなる事やら。また続編も書きます。